« スポンサードリンク »
ホーム » バストアップ

胸がこれ以上垂れないために!バストラインが崩れないブラジャーの選び方

バストは女性にとって体重と同じくらい気になるところですが
なんと、20代に入ると速くも老化がはじまるので油断できません
筋力が落ちてくるとバストが垂れて下を向いてしまいます


筋力をつけるのも大切ですが、たれ乳になる原因に多いのが
ブラジャーを正しくつけないことで、バストが垂れてしまうのです
正しいサイズのブラジャーを選ぶことで胸が垂れるのを予防します


ブラジャーの選び方、4つのポイント

1.大きく息を吸った時に、圧迫感がなく楽に呼吸できるサイズ
呼吸して胸に圧迫感があると胸が膨らんで上向きになるはずが
下を向いてしまい、そのまま垂れてくるので注意しましょう

2.アンダーサイズはほとんどのブラが伸びきった時のサイズです
胸を締め付けないように表示サイズより10cm〜15cm大きめに選びます

3.逆にカップは1つ小さいものを選ぶようにしましょう
それくらいが安定感があって良いのですが、カップには個人差があり
きちんと試着して選ばないとサイズだけでは分からないことがあります

4.肩ひもはズリ落ちると困るのでゆるすぎるといけませんが
バストを持ち上げているのはカップやサイドで、肩ひもではありません
肩ひもをキツく選んでも実は意味がないというわけなのです


ブラジャーを買うときには必ず試着室でつけ心地を確かめましょう
正しい付け方を続ければ、垂れ乳を予防することができます
スタイルも良くなるので、女性にはうれしいダイエット情報です


TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。