« スポンサードリンク »
ホーム » お尻のたるみ解消

お尻のたるみが気になる|骨盤の歪みが原因でぜい肉がつく

・お尻が垂れていて下半身も締りがなく太っていてかっこ悪い
・ヒップラインが下がってキレイじゃないので後姿が老けて見られる
・お尻にお肉がなく太っていないのにダランとなるので引き締めたい

お尻のたるみで悩む女性の多くは骨盤の歪みが原因なのです


骨盤が歪むと周辺の筋力のバランスが悪くなりお尻の形が崩れ
代謝も悪くなると脂肪がついてさらに形が悪くなってしまいます
骨盤の歪みを治すことでお尻のたるみは改善してくるはずです


まずは日常の立ち方、座り方や歩き方を正して姿勢をよくします

1.立つ時にはお腹を引っ込めるようにするとお尻も締まります
また、肩甲骨を寄せるようにしてアゴを引くことで背筋が伸び
腰から背中にかけて自然なS字ラインができて猫背になりません


2.女性はお姉さん座りやぺちゃんこ座りと呼ばれる座り方をやめます
骨盤が左右とも前に開いて、お尻の外側にぜい肉がつきやすくなるのです
床に座ることはイスに座るよりも姿勢が悪くなりやすいので注意しましょう


3.歩く時は、前かがみにならないように気をつける必要があります
立つ時と同じ要領で背筋を伸ばして前を見ながら歩くと姿勢が良くなり
骨盤の歪みを予防して余分なところにぜい肉がつきにくくなります


骨盤に負担をかけずに良い睡眠を取る為に適した布団を使いましょう
柔らかすぎても硬すぎても骨盤が歪む原因となるので重要なところです
アスリートも低反発や高反発など自分にあった布団を選んでいます


TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。