« スポンサードリンク »
ホーム » 顔やせ

顔ツボマッサージの小顔効果|コロコロ美顔ローラーで頬のたるみをとる

美顔ローラーで顔をコロコロやるCMをよく見かけましたが
本当に効果があるのでしょうか?疑問に思う声も聞かれます
ゲルマニウムやプラチナなど材質に加えて使い方も関係します


足ツボが体の各部とつながる反射区となっているように
顔のツボも内臓と相関しており美容や健康に影響するのです
それを刺激することで血行やリンパの流れが改善されます


額にポツポツしたにきびか吹き出物のようなものができると
女性の場合には子宮に異常がある可能性があり、男性でも
額上方に黒いシミが出ると横行結腸に便が溜まっています


美顔ローラーでマッサージすると表情筋を鍛えるので
頬のたるみが引き締まり、小顔効果も期待できるのですが
顔ツボを意識することでさらに代謝が上がるというわけです


しかも、顔ツボを覚えるのは普通はなかなか難しいのですが
ローラーでコロコロとやることでツボを全面的に刺激するので
ツボを知らなくても自然と顔ツボをマッサージすることになります


美容家のIKKOがすすめるゲルマニウムスリムローラーなどや
ヤーマン・プラチナゲルマローラーなどは半導体の効果で
ツボの刺激もできて、顔ツボマッサージに良さそうです

TOPに戻る

まぶたのたるみを自宅で解消|自分でできるフェイシャルエステ

顔のたるみは加齢が原因といわれますが生活環境も影響します
そもそも普段の生活では顔の30種類の筋肉を構成する筋繊維は
よほど意識しない限り20%〜30%しか使われていないといわれます


筋肉は使わなければ衰えるので、若い世代でも顔の皮膚が支えきれず
二重アゴになったり、頬やまぶたがたるんでくるというわけです
つまり筋肉を鍛えることでたるみの予防や改善することができます


フェイシャルエステに通ってリンパマッサージをしてもらえば
短時間で気持ちよく筋肉の血行やリンパの流れが改善できますが
時間や費用がかかるのでなかなか通えない場合もあるでしょう


フェイシャルエステ同様の効果がある体操を試してみましょう
自宅や時間があればどこでも自分で手軽にできるエクササイズです
上としたのまぶたのたるみが取れて、疲れ目にも効果があります


☆上まぶたのたるみを取る顔エステ

1.目を開いた状態で、ゆっくりと5秒間ほどで眉を上げます
目はできる限り大きく見開き、そのままで5秒間維持します

2.眉は上げたままで、5秒かけてゆっくりと目を閉じます
そのままで、5秒間維持します

3.そこから、5秒かけて楽な状態に戻します
そこで、5秒休んだらまた1.の動作へ戻り、3度繰り返します


★下まぶたのたるみを取る顔エステ

1.目を開いた状態から、5秒かけてゆっくりと鼻の下と頬を
伸ばしていき、下あごはできるだけ引いて、上目遣いにします

2.そのまま、5秒かけてゆっくりと目を閉じて5秒間保持します

3.5秒かけて楽な状態に戻し5秒休んで1.からを3回繰り返します


上まぶたは上眼瞼挙筋を下まぶたは下眼瞼挙筋という眼輪筋を鍛え
フェイシャルエステでマッサージしたような効果を筋肉に与えます
1日に1度、ゆったりとした気分でエクササイズするようにしましょう


TOPに戻る

顔の皮膚のたるみが気になる|肌の老化を防ぐフェイスマッサージ

加齢と共に肌の張りがなくなり、色つやも落ちてきますがこれは
肌の皮脂と水分のバランスが悪いとキメが荒くなってくるためです
顔の皮膚がたるみはじめるのも表情筋の衰えと肌の老化によります


肌の老化を防ぐにはマッサージで皮膚の細胞を活発にしましょう
マッサージは表情筋をほぐし、リンパの流れや血行を改善します
肌が引き締まる事で顔の皮膚もたるみがなくなり張りがでますよ


顔を引き締めるマッサージは次の手順で行います

1.親指以外の4本の指で頬をパッティングします
この時に、肌を傷めないように軽く叩くようにしましょう

2.中指と薬指で・アゴから耳の下にかけて
・口元から耳の中央へ・小鼻からこめかみへ
3段階でクルクルと小さな円を描くようにマッサージ

3.中指と薬指で眉の上から頭部へと額を下から上に
サッサッサッと軽くマッサージしてあげます

4.手のひらをアゴから頬へかけて当てた状態で
下から上へ持ち上げるような気持ちでマッサージします


※顔のトラブルにならないように手短に行うのがコツ

顔の皮膚は弱いので、長い時間マッサージすると逆効果です
シワやシミなど肌のトラブルの原因となるので要注意
指で強く押しただけで皮膚がへこんでしまうこともあります


マッサージ用のクリームやジェルを使って行いましょう
顔と毛穴を引き締める効果があるフェイス用ジェルや
炭を配合して発汗作用を引き出す温熱ジェルなどがあります



TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。