« スポンサードリンク »
ホーム » ダイエットに成功するコツ » ストレス食いを解消|市販漢方薬でダイエット

ストレス食いを解消|市販漢方薬でダイエット

やけ食いして太ってしまう悩みは女性に限らず男性にもあるようです
ストレス食いといわれる状態に陥る原因は個人により様々でしょう
ダイエットで結果が出ずにイライラする悪循環も少なくありません


自分に自信が無い、何をやってもうまくいかないと自己嫌悪になったり
人間関係や周囲の環境が悪いと考え出すとさらにストレスが溜まるもの
そうやってやけ食いを繰り返すのがストレス太りの怖ろしいところです


ダイエットには食事をコントロールして適正なカロリーを摂ることが大切ですが
過食する癖が付いていてはそれが難しくなるので体重も増える一方です
なんとかやけ食い、ストレス食いを解消する方法はないものでしょうか…


漢方薬は神経の興奮を鎮め、イライラを解消するのに効果的です


心身のアンバランスを整えてくれるので、体調改善して気持ちが前向きになります
「なにもやる気が起きない」という状態から気力が沸いてくるような感じですね
徐々にですがプラス思考になってくればストレス食いも自然とおさまってくるもの


「でも、漢方薬を処方してもらうのがめんどうだし、物凄く高いのでは!?」


市販薬の漢方薬にも手ごろな価格で神経系や生理的なイライラの原因を解消する
質の良いものが増えてきたので、自分の状態にあうものが選びやすくなりました
通販でも漢方薬が購入できるので近くの薬局に置いてなくても取り寄せできます


抑肝散は特にストレス食い解消にはおすすめの漢方薬といえるでしょう
「自分に厳しく常に緊張感があり、気分転換が上手にできない」
そんな性格で人に言えずにイライラが溜まってしまいどか食いするタイプ


サラリーマンの場合は昇進したものの仕事の責任が増えて部下も言うことをきかず
自分の思い通りに進まないことからストレスが溜まってしまいどか食いに走る
そうした時に抑肝散を続けると気持ちが安定してどか食いを避けるのに役立ちます


この抑肝散はカンの虫による子どもの夜鳴きにも使われる漢方薬で体にもやさしく
ストレスから胃腸が弱くなっている方でも安心して使えるところが嬉しいですね
医薬品にくらべて穏やかな効き目ですが比較的副作用も少ないのが漢方の特徴です


「ストレスは溜まっているが胃腸はいたって丈夫なので過食もドンドンしちゃう」
「でも、神経質で実は便秘がちでわき腹やみぞおち辺りに脂肪がついてしまって
お腹がパンパンに張った感じがして苦しいくらいだ…」


そんな方は、大柴胡湯(ビスラットゴールドaなど)がおすすめです
ダイオウやサイコ、ハンゲにオウゴンが含まれ神経質で便秘がちな人の
肥満を改善する働きがある成分が処方されたものですが、下痢が激しい時は
体質に合わないので使用を止めるようにしましょう


他にも、疲れやすい人の不安やイライラを和らげる加味逍遙散(カミショウヨウサン)
便秘がちで月経前にイライラする女性にはb>桃核承気湯といった漢方薬があります
こちらは便が緩くなっても不快感がなければ少し継続してみると良いでしょう


ツムラなどの市販の漢方薬には、このように症状に合った処方が揃っており
価格も手ごろなのでやけ食いを防止したい方も試しやすいのが嬉しいですね
それでも、服用する前には必ず注意書きを見て案内どおりに使用しましょう


TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。