« スポンサードリンク »
ホーム » 顔やせ » まぶたのたるみを自宅で解消|自分でできるフェイシャルエステ

まぶたのたるみを自宅で解消|自分でできるフェイシャルエステ

顔のたるみは加齢が原因といわれますが生活環境も影響します
そもそも普段の生活では顔の30種類の筋肉を構成する筋繊維は
よほど意識しない限り20%〜30%しか使われていないといわれます


筋肉は使わなければ衰えるので、若い世代でも顔の皮膚が支えきれず
二重アゴになったり、頬やまぶたがたるんでくるというわけです
つまり筋肉を鍛えることでたるみの予防や改善することができます


フェイシャルエステに通ってリンパマッサージをしてもらえば
短時間で気持ちよく筋肉の血行やリンパの流れが改善できますが
時間や費用がかかるのでなかなか通えない場合もあるでしょう


フェイシャルエステ同様の効果がある体操を試してみましょう
自宅や時間があればどこでも自分で手軽にできるエクササイズです
上としたのまぶたのたるみが取れて、疲れ目にも効果があります


☆上まぶたのたるみを取る顔エステ

1.目を開いた状態で、ゆっくりと5秒間ほどで眉を上げます
目はできる限り大きく見開き、そのままで5秒間維持します

2.眉は上げたままで、5秒かけてゆっくりと目を閉じます
そのままで、5秒間維持します

3.そこから、5秒かけて楽な状態に戻します
そこで、5秒休んだらまた1.の動作へ戻り、3度繰り返します


★下まぶたのたるみを取る顔エステ

1.目を開いた状態から、5秒かけてゆっくりと鼻の下と頬を
伸ばしていき、下あごはできるだけ引いて、上目遣いにします

2.そのまま、5秒かけてゆっくりと目を閉じて5秒間保持します

3.5秒かけて楽な状態に戻し5秒休んで1.からを3回繰り返します


上まぶたは上眼瞼挙筋を下まぶたは下眼瞼挙筋という眼輪筋を鍛え
フェイシャルエステでマッサージしたような効果を筋肉に与えます
1日に1度、ゆったりとした気分でエクササイズするようにしましょう


TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。