« スポンサードリンク »
ホーム » 健康的に痩せる食事 » 昆布水のダイエット効果|脂肪吸収を減らすアルギン酸を含有

昆布水のダイエット効果|脂肪吸収を減らすアルギン酸を含有

ダイエットに有効な成分を豊富に含む昆布ですが、大事なのは
毎日継続してとり続けるこにより効果が出てくることです
とはいえ、食事に昆布を使い続けるのはけっこう大変なもの


昆布水にして毎日飲むと成分をとりやすくなります


フコイダンやアルギン酸も水溶性なので昆布水に溶け出します
アルギン酸は身体の脂肪の吸収を約75パーセント減少させると
研究結果が報告されておりダイエット食品にも使われる成分です


昆布水の作り方と飲み方


1.板状の昆布を細かく切る(細切り昆布はそのままでも良い)
3〜5グラムの昆布を水を張ったボウルに入れる

2.20分ほどたったら水を切って昆布だけを飲むコップに入れる

3.新しい水を180ミリリットルを、昆布の入ったコップに注ぐ

4.ラップでフタをして、冷蔵庫で10時間寝かせる

5.昆布を取り出して、コップの昆布水を飲む(昆布は料理に使う)

6.飲み方は、毎朝コップ1杯をその日のうちに飲む(日持ちはしない)


昆布水の効果をさらに引き出す方法

1.昆布を細かく切った時に、ミキサーやすり鉢で粉末状に砕く

2.ボウルの水を捨てるときにはふきんなどで粉末昆布をこす

3.飲むときにレモン汁か酢を2〜3滴ほど落として飲む

レモン汁により、ミネラルの吸収が促進されるのでより効果的です


昆布水の注意点

・昆布水は腐りやすいので作り置きせずにその日に飲みきります

・甲状腺ホルモンの分泌が過剰となるバセドウ病の方や
分泌が低下する粘液水腫や橋本病の方は飲用を避けましょう


(わかさ・2003年9月号を参考とする)
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。