« スポンサードリンク »
ホーム » 顔やせ » 二重あごを解消したい|たるみをとる表情筋の鍛え方

二重あごを解消したい|たるみをとる表情筋の鍛え方

二重あごで悩む方には大きく分けて2パターンがあるようです
普段は目立たないが笑ったり、下を向くと二重あごになる場合と
すでに首周りに肉がついていていつも二重に見える場合です


二重あごをはじめてする顔のたるみは表情筋の衰えが原因です
30もある表情筋が皮膚の下で顔のハリをつくっているのですが
普段から表情が変わらないと筋力が衰えハリもたるんできます


表情筋を鍛えると笑顔になるので美容対策にも欠かせません
あごのたるみに効果的な二重あごをとる運動を紹介します
上を向いて行うので体調が悪い、頭が痛い方は避けてください

☆二重あごをとる運動

1.口を閉じたままゆっくりと天井を見上げましょう
天井と顔が平行になるあたりで今度は口を大きく開きます
その状態を5秒間じっと保ってください

2.口を開けた状態から一旦、口を閉じてください
まずは、天井に向けて下唇だけを突き出します

3.続けて、上唇を突き出してその状態で5秒間キープ
それからゆっくりと唇をもとに戻してください

これはストレッチによって表情筋を鍛える効果があります
無理のない範囲で10回ほど繰り返すと良いでしょう


運動は苦手で続いたためしが無いという方の場合は
エステサロンに通えば、顔のたるみを解消する施術や
二重あご・フェイスラインを整る専門コースもあります

あごのたるみがとれると、表情筋も力がついているので
笑顔が自然と出るようになりイメージが明るくなります
二重あごも解消して行動も積極的になれることでしょう




TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。