« スポンサードリンク »
ホーム » 筋肉トレーニング » サーキットトレーニング

サーキットトレーニング

筋トレの方法を見てきましたが、サーキットトレーニングという方法はご存知ですか。

あらゆる種類の筋力トレーニング(有酸素運動と無酸素運動)を一つのセットにして行い、一つのトレーニングが終わると休まずにすぐ次のトレーニングを行うのが「サーキットトレーニング」なのです。
発祥は米国で、脂肪燃焼効果からダイエットにも取り入れられています。

これは、主にスポーツ選手の体力の向上を目的にトレーニングに取り入れられていました。
最近は、スポーツ選手に限らず老若男女問わずで人気があります。

サーキットトレーニングのポイントは、休まずにすぐに次のトレーニングに移るという点。
身体に負担を与え続けることで、筋力の増強や持久力の向上を目指します。

休まないでトレーニングをし続けると聞くと、厳しいトレーニングなのだろうと想像しますが、実はウェイトトレーニングのように身体に過剰な負担をかけることがないのです。
それは、比較的軽度なトレーニングを継続して行うからです。

最近、サーキットトレーニングの専用ジムが全国に広がり始めました。
年配の方を対象としたサーキットトレーニングを実施しているスポーツジムがあるのは、身体へ負担をかけずに効果が得られるからですよね。
ジムでは、個人の年齢や目的に合わせてトレーニングの内容を提案してくれるところも多いようです。

ちなみに、自宅でできるサーキットトレーニングを紹介しているインターネットのサイトもあるので、ジムに通わなくても気軽に取り組むことができそうです。

サーキットトレーニグを自宅で行うにあたっては、呼吸やい心拍数にとくに注意をしましょう。
ウエイトトレーニグに比べて負担が少ないとはいえ、筋肉に不可をかけつづけるわけですから、思わず運動を過剰にしてしまう可能性があります。
十分注意してください。
TOPに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。